労務顧問

顧問契約サービスとは・・・

「日常の労務相談」+「労働社会保険事務手続き」を継続的に提供させて頂きます。又年1回の「労務監査」を実施し定期的に職場の問題の芽を摘み取ります。

「労働社会保険事務手続き」・・・社会保険事務所・労働基準監督署・公共職業安定所(ハローワーク)へ提出する書類の作成・提出を迅速・丁寧に行います。

「日常の労務相談」・・・採用から退職までの労使関係のアドバイスを行います。具体的には・・・
・就業規則のメンテナンス
・雇用契約書、身元保証書、入社誓約書の作成
・もめないための解雇や懲戒処分、始末書の作成
・有給休暇の消化について
・サービス残業対策
・中途採用者の合理的な賃金決定
・長期の私傷病による休職について
等々・・・その他人事労務に関するアドバイス

中小企業の労務管理は、タイムリーなちょっとしたアドバイスで解決できたり、や法律のツボを押さえることで、無用なトラブルを未然に防ぐことが可能です。社長様の知恵袋として、電話やメールによる相談、書式の雛形や事例を送付致します。


顧問契約の報酬月額

面談の上、お見積りさせて頂きます。

オプション(別途料金)

給与計算
助成金の支給申請代行
社会保険事務所や労働基準監督署の調査立会い

又、賃金、退職金、賞与、就業規則等諸規程の作成については別途コンサルティング報酬を頂きます。
尚、就業規則作成後の法令改正対応・メンテナンスは顧問契約の範囲内で対応します。


当事務所では正式なご契約に先立ち、労務診断の受診(会社の人間ドック)をお願いしております。